禁煙日記

2007年03月10日

禁煙の禁断症状2ヶ月

もう、自分は禁煙できたと自信を持って周囲に宣言していました。タバコを吸いたいという衝動や禁断症状よりも、吸ったらまたやめるのが大変だという脅迫観念にも似た感情が芽生える時期でもあり、その思いが原因なのか、タバコを吸ってしまって

『しまった!!!』

と大変な後悔をする夢を良く見ていました。

この手の夢は、禁煙して8年経過した今でも、半年に一回くらいは見ます。

そして、目覚めるたびに、「あ〜、夢でよかった。もう絶対に吸わないぞ」と思いを強くするのです。

今は、禁煙とか禁断症状とか、そういう状況はすっかり忘れ、タバコに関する意識もないままに、普通に生活できています。

最近は病院にも禁煙外来とかできましたので治療(?)や禁煙指導を受けられますし、禁煙セラピーなどで禁煙の相談をすることも可能です。

二コレットや禁煙草なんかもありますので、私の頃より禁煙グッズその他禁煙支援体制は整っていますが、一番大事なのは本人の強い意志です。
禁断症状に負けることなく禁煙を是非成功させてください。



kinenget at 05:00 この記事をクリップ!

2007年03月07日

禁煙の禁断症状2週間目

禁煙10日目
禁断症状を和らげるには、やはり気を紛らわすことが一番。自分にとってはシーズケースだったが、本日、映画を見ることも禁断症状を紛らわせるのに有効だと実感。
特に見入っていると時間を忘れてしまうのがいい。
相変わらず便秘気味。太るかも。


禁煙11日目
数えてみたらもう10日を過ぎた。前回の禁煙記録更新まであと少し!


禁煙12日目
会社の同僚が横でタバコを吸うと、頭がクラクラ、めまいまではいかないが、視点が定まらないような感覚に襲われる。ニコチンがなくても大丈夫な感じになってきた?
 

禁煙13日目
今回の禁煙は失敗することなく成功するのだろうか?タバコを吸いたい感覚は以前ほどではないにしてもまだ確かにある。
というか、「もうこれだけ禁煙できたんだから、これからもいつでも禁煙できる。」みたいな考えが頭をよぎることが多々ある。


禁煙14日目
会社の先輩から禁煙パッチを進められる。結構有名で、その先輩は禁煙するシールと言っていたし、上司は禁煙ステッカーと言っていた。どれも禁煙パッチを指しているらしい。
一応、禁煙の禁断症状に負けてないので、というと皆一様に驚きこう言う。
「まだ2週間だからね〜。」
確かに。。。


kinenget at 05:00 この記事をクリップ!